おまけ



お袋が転院する前にと、
叔父ご夫婦がお袋のお見舞いに来てくれた。
叔父というのはお袋の弟だ。
2人が病室に現れるまでお袋に黙っていたのだが、
お袋は叔父の顔を見た途端に、
泣いて喜んだ。
帰りにそばでも食べていこうと誘われて、
鴨南蛮そばをご馳走になった。
俺にとってはこの上ないご馳走だ。
鴨南蛮そばってこんなに美味かったんだと、
柔らかい鴨肉を噛みしめる。
叔父は見た目は健常者と変わらないが、
とてもややこしい難病認定を受けている。
それでも闘病生活を笑って話してくれる。
俺が見習うべきことだ。
笑顔と鴨南蛮そばと勇気をもらって、
少し元気になれた気がする。
| 大 事 な こ と | 23:55 | comments(0) | 昨年の記事 | 上へ△ |

桜の落葉



近所の小さな公園の、
桜の葉が散り始めている。
木の下を通るとほんのりと、
桜の香りがする。
| 大 事 な こ と | 23:50 | comments(0) | 昨年の記事 | 上へ△ |

空を見上げる 3489

| 空 を 見 上 げ る | 23:45 | comments(0) | 昨年の記事 | 上へ△ |

おまけ



今月のラーメン
とんこつラーメン だるまのめ
池袋東口駅前店

池袋東口にいつの間にか
できていたラーメン屋だったから、
思わず入ってみた。
狭い店内なのだが、
味噌もとんこつも塩も油そばもやっている。
この時点でアウトだとわかった。
どのジャンルでも秀でることなど、
ありえないのだから。
とりあえず「塩もだるまの麺」?720を選んだ。
極細麺 女性No.1と書いてあるが、
安いし基本的にオレは塩派なのだ。
出てきたラーメンはとんこつかと思うほど、
スーブが白く本当に面は極細だ。
それに海苔とネギとメンマと、
ハムみたいな薄いチャーシューが入っている。
味は可もなく不可もなく。
お店独自のこだわりはあるらしいが、
伝わってこない。
たぶんもう来ない店だ。

| 大 事 な こ と | 23:55 | comments(0) | 昨年の記事 | 上へ△ |

金木犀の窓



朝、小窓を窓を開ける金木犀の香りが、
部屋の中に入ってくる。
天然の芳香剤。

| 大 事 な こ と | 23:50 | comments(0) | 昨年の記事 | 上へ△ |